そばのみ雑炊

そばのみ雑炊

材料(お椀4杯分)

  • A
    そばのみ(100g)、水(400cc)
  • B-1
    (だし汁)
    昆布(5cm)、顆粒だし(小さじ1)、水(300cc)
  • B-2(具)
    水にさらしたゴボウ(10g)、大根(20g)、ニンジン(10g)、キノコ類(椎茸・しめじ等)、鶏肉(30g)
  • B-3(調味料)
    料理酒(大さじ1)、みりん(小さじ1/2)、薄口しょうゆ(大さじ2)
  • C(薬味)
    刻み葱、ワサビ

作り方

  1. B-1を鍋1に入れ事前に浸しておきます。
  2. Aを鍋2(別の鍋)に入れ、とろ火で10~15分ゆでます(吹きこぼれにご注意を)。
    火を止めて、15分以上置きます。
  3. B-2の具をみじん切りにし、鍋1に加え、とろ火で具に火が通るまでゆでてください。
  4. 鍋2のふっくらしたそばのみを鍋1に加え、B-3の調味料を加え、味がしみこむまでとろ火で温めます。
  5. Cの薬味をお好みでのせて、召し上がれ。

ないしょばなし

  • そばのみをゆでる時は、火加減は「とろ火」が基本だよ。
  • そばのみをゆでるにゃ、(火加減は)「ちぃせぇ火」でやらんと
    ずんねに蒸らした方がいぇぞ。
  • 入れる具はなんでもいいと思うけど、そばの実がだし汁を吸ってどんどん膨らむのが嬉しいね!!
  • キノコをたくさん入れて作ってみたが、たんまいるほど んめがったな。
  • お好みだけど、薬味にワサビは合うねぇ。七味も美味しいし。
  • 冬に、ばあばがすんきを足して卵でとじてくれたの、
     んめくて何杯もおかわりしちゃった!

★ 只今、会話の一部を副音声にてお送りしております(^^♪ 黒文字の上にマウスをのせてみましょう。